Best of Houzz 2018
 JP - 大阪 (リビングルーム)

JP Design 2018 living.jpg

http://www.houzz.jp/ideabooks/97432058

 

 

Best of Houzz 2018 JP - 大阪 (リビングルーム)に選定いただきました

Best of Houzz 2018
全世界4,000万人以上のユーザーが住まいづくりの専門家を選出

世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供する Houzz Japan 株式会社 (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤愛子、以下、Houzz https://www.houzz.jp/)は、この度「Best of Houzz 2018 (ベスト·オブ·ハウズ 2018)」を発表しました。

Houzzでは毎年、世界中に広がる月間4,000万人以上ものユニークユーザーが集うHouzzコミュニティのなかで最も多くのユーザーから支持を集めた、建築家·インテリアデザイナー·施工会社などの専門家を選出し、「Best of Houzz」を授与しています。

「Best of Houzz 2018」は、下記のデザイン部門とサービス部門の2部門で構成されます。

デザイン賞

4,000万人以上のユーザーの間でもっとも人気のあった建築やインテリアデザインを手がけた住まいの専門家、またはプロジェクト写真を撮影した写真家に贈られます。

サービス賞

高評価のレビューを獲得した専門家や、Houzzディスカッションやアイデアブックなどを活用して、Houzzコミュニティの中で積極的に活動し、素晴らしいサービスを提供した専門家に贈られます。

今年の受賞作品は、こちらの特設ページからご確認いただけます。

https://www.houzz.jp/best-of-houzz-2018

Houzz Japan株式会社 代表取締役 加藤愛子コメント

「細部までこだわった美しい内外装、そしてクオリティの高いサービスを提供する日本の専門家は、海外からも注目されています。Houzzのプラットフォームを使うことで、国内だけでなく世界中のユーザーにMade in Japanの素晴らしさを知っていただく機会が増えれば幸いです。お客様を第一に考える、才能豊かな専門家の方々にHouzzを活用していただいていることを誇りに思い、Houzzのさらなる認知度向上に取り組んでいければと思っております。」

 

Houzzについて

Houzz (ハウズ) は、カリフォルニア州パロアルト在住の夫婦アディ·タタルコとアロン·コーエンが 2009年2月にローンチした、「住む人」と「住まいの専門家」をつなぐ、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームです。住まいづくりの専門家がシェアした、住宅デザイン、設計、インテリア写真、アイデア、アドバイスなど、住まいの快適さを改善するためのあらゆる情報を提供しています。
http://www.houzz.jp